×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

TOPへサイトマップクレジットカード用語集|  

クレジットカード 用語 付帯保険

クレジットカード 用語 付帯保険 クレジットカード比較 各用途にあわせた使い方 各カード詳細説明 最新キャンペーン情報紹介 会員特典優待情報 
 【concept】 このページでは、 クレジットカード 用語 付帯保険を解説いたします。

〉〉 クレジットカード 用語 付帯保険 とは
 ・付帯保険 とは


付帯保険とは、クレジットカードを持っているだけで海外旅行や国内旅行などのときに傷害保険が適用されるものや、カードでショッピングをした商品が破損した場合などに保険が適用されるものです。

 海外旅行傷害保険

 海外旅行で事故にあった場合に、最高で1000〜3000万円程度の保障が受けられるもので、カードに自動付帯されている場合が多いです。

 補償金額はカード会社によって異なりますが、海外旅行に行くときに、海外旅行傷害保険をかけるとすると、補償金額1000万円で、旅行期間3日の海外旅行傷害保険で3000円程度かかるので、クレジットカードに付帯されている海外旅行傷害保険を利用すれば、それだけで年会費の元は取れてしまいます。

 また、海外旅行中に急病で病院に行ったり、怪我をして病院に行った場合に適用される「疾病・傷害保険」や、カメラやバックなどの携行品が盗まれた場合に適用される「携行品損害保険」、長期入院などで現地に家族が行った場合に適用される「救援者費用保険」、海外旅行のときに陳列の商品を壊した場合に適用される「賠償責任保険」などが付いているカードもあります。